アラサーもふらんの『ゆる育にっき』

アラサーもふらんは6歳(息子)と3歳(娘)のママです。今まで買って役立った育児アイテムを紹介していきます!

うさぎの病気

うさぎの通院記録①食欲不振4日目で点滴と注射をしてきました。

我が家のうさぎのもふちゃんが、4日前から食欲があまりありません。前から食欲がなくなることが年に1~2回あって、歯が伸びてきて歯茎に当たって痛くて食べられない。という原因がほとんどでした。

今回も歯を見てみると伸びてきている様子だったのでもふちゃんを買ったペットショップへいつも通り歯を削ってもらってきたのが食欲不振から3日目のことでした。

いつもならこれで食欲が回復するのに回復の兆しも無く、牧草だけは食べるのですが、ペレットを全然食べてくれません。

今回は近所の動物病院へ行ってみてもらう事にしました。

お腹にガスやうんちが溜まっていないか触診

問診のあと、お腹が張っていないかチェックされました。特にお腹の張りはありませんでしたが、診察の時にうんちを漏らしました。食糞よりも柔らかい感じで、下痢をしていますね。と言われました。

食欲がなくなり、歯を削ってきたことも伝えましたが、歯だけで食欲がなくなるという事はあまり考えられないとも言われました。

もう少し早く連れてきた方が良かったのかもと、不安になりました。

子宮の病気が無いかエコーでチェック

お腹の毛を剃られ、子宮の病気になっていないか、人間が使うエコーと同じで、ジェルを塗って小さい機械でお腹をチェックされました。全ての病気がエコーで分かるわけではないのですが、明らかに分かる子宮の病気は発見されませんでした。

以前からホルモンバランスの乱れがあり、おっぱいが張るという症状で通院していたことがありましたので、子宮の病気も心配でしたが、悪いところは見つからずほっとしました。

この時もかなりおびえていたと思います。電動のシェーバーでお腹の毛を剃られたんですが、毛が密集しているのでエコーで見づらいらしく、何度も剃られていました。

点滴と注射をしました。

食欲がないので、点滴と注射の処置をされました。うさぎの点滴は人間の様に長時間流すものではなく、一気に流しいれて背中?に点滴の液を溜めておいて24時間かけて全体に行き渡らせるという点滴の様です。

なんか点滴直後は背中がボコンと腫れあがっていてびっくりしましたが、確かに人間の様にじっとしていられないのでこのような方法なんですね。

とにかく暇あれば食べさせるように

うさぎのような小動物は、食欲がなくなり食べなくなると一気に体調が悪くなってしまうのでとにかく食べさせるようにと言われました。

牧草だけは食べていたのでそこまで心配はしていませんでしたが、ちゃんと食べているかチェックしたいと思います。

抗生剤と腸の調子を整えるお薬をもらう

抗生剤は、朝晩、腸の調子を整えるお薬は朝晩与えるように言われました。錠剤のお薬ですが、細かく砕いて水で薄めてスポイトのようなもので与えます。

薬を与えるのには苦戦しそうですが、何とか頑張って与えようと思います。食欲が回復してくれることを願って。

-うさぎの病気