アラサーもふらんの『ゆる育にっき』

アラサーもふらんは6歳(息子)と3歳(娘)のママです。今まで買って役立った育児アイテムを紹介していきます!

旅行・お出かけ

ラグーナテンボスの360度3Dマッピングとウォーターマッピングを見てきた感想

2015/08/24

日本初の360度3Dマッピングとウォーターマッピングショーをラグーナテンボスに見に行ってきたのでその感想を書きたいと思います。

我が家には妖怪ウォッチに夢中な子どもたちがいるので昼間は妖怪ウォッチのアトラクションを楽しんできました。

結論は、見る場所を間違えなければ120%満足のできる3Dマッピングでした。写真も少し撮れたので参考にしてみてください。

ラグーナテンボス3Dマッピング

私たちが行ったのは、お正月明けの1/5(月)で、平日なので少しは人が少ないかなというのを期待していったんですがお正月明けという事もあってまだ冬休みの子どもたちが沢山いました。

一瞬、平日に3Dマッピングが行われているのか心配になりましたが、ちゃんと平日も3Dマッピングやってました(笑)

この日は、嬉しいことに風がほとんど拭いていない日で、日中も冬にしては温かい方だったので凍えるほどの寒さは感じませんでした。それでも私は寒かったんですが、5歳息子はウォーターマッピングを見ながら暑いと言って上着を脱いでいました。(さすが子どもは風の子)

強風の日はウォーターマッピングは中止になるかもしれないそうです。360°3Dマッピングの方は強風でも大丈夫そうです。誰かの口コミでは、風で水が飛んできて寒すぎると書いてあったので子どもだけでもカッパがあるといいのかなと思いました。

2階から見た会場

360°3Dマッピングの場所は、入口入ってすぐのところで、上の写真は2階から撮影したところです。下に沢山の人がいるのが見えますか。1回目は2階からの方が見やすいと思って2階から見ていたんですが、やはり360°の3Dマッピングを楽しむなら1階で見るべきだなと思います。そう思って2回目は1階で見たので、「あ、こっちにはこんな映像が映し出されてたのね」という新たな発見がありました。

やっぱり1回目よりも2回目の方が空いていました。ウォーターマッピングを終わってしばらくしたら2回目が始まったのですんなり見ることができました。

1回目は混雑するので(特に土日祝)、1回目の360°3Dマッピングは見ずに、ウォーターマッピングを見てから2回目の360°マッピングを見た方が見やすいと思います。1回目の360°3Dマッピングをみんなが見ている間に、ウォーターマッピングの見やすい場所を早めに取っておくと120%楽しめそうです。

3Dマッピング

最後のスポンサーの広告には雰囲気ぶち壊しでしたが。。。くすくすと笑いが起こっていました。

ウォーターマッピングは近くで見るべき

ウォーターマッピング

こちらはウォーターマッピングが始まる前に撮影した会場の様子です。ウォーターマッピングは撮影をご遠慮くださいとあったので撮影できませんでした。

この場所は、3Dマッピングの会場の2階から撮影したもので、見晴らしはまぁまぁ良いらしく多くの人がここに集まっていました。ですが、有料観覧席が前にあってそれが邪魔で水上に映し出されている映像がほぼ見えない状態でした。

水しぶきに映し出された映像は、しっかり見ることができたんですが、やはり距離があったので迫力に欠けました。せっかく見るなら大迫力で楽しめる有料観覧席(休日:700円、平日500円)を購入して見るのが一番だと思います。

途中で卵のようなものが出てきてそこにも映像が映し出されるんですが一体どこにその卵のようなものが隠されていたの?と驚きました。水上なので人魚が泳いでいる映像が多かったんですが途中で大きな竜が出てきて羽音もびゅんびゅんと迫力がありました。ただ映像を楽しむというだけで360度3Dマッピングもそうですが、ストーリー性が無いのが残念なところでした。

2大3Dマッピングショーを見るには入場料が必要

とりあえず3Dマッピングを見るためにはラグナシアの施設内に入る必要があり、入場料が必要です。

  • 大人(中学生以上)2,150円
  • 小学生1,200円
  • 幼児(3歳以上)700円

JAFカードで5%割引になるのでそれを利用しました。我が家は大人2人×2,150円、5歳児700円、2歳児0円で合計5,000円となり、5%割引で250円引きの4,750円でした。

ローソンでチケット販売も行っていましたが、料金は割引なしで妖怪ウォッチの特典(限定クリアファイル)が付いているだけだったのでこちらは利用しませんでした。

妖怪ウォッチのイベントも楽しめました

3Dマッピングのおかげで大人も子どもも楽しめた1日でした。妖怪ウォッチのイベントは、有料のものは参加できなかったんですが沢山ジバニャンやウィスパーと写真を撮ってきました。

こまさん

こまさん、こまじろうのいる神社に行ったり。

大きなデカニャン

デカニャンのいるところに行ってみたり。

ジバニャン

ジバニャンがいる交差点に行ってみたりと、立体の妖怪に会えるというのはいいですよね。子どもたちも楽しめたみたいで良かったです。

-旅行・お出かけ